2018

03.02

ミナピタカード受付中♪

お久しぶりです!

徳山です。

早いもので、もうすぐ春の季節ですね。

春と言えば定期券切り替え時期ですが、最近は磁気定期より”交通で便利なPiTaPa”にされる方が増えています。

私もPiTaPaを使っていますが凄く便利です。
路線図を眺めて金額を確認し券売機に並ぶ必要もありませんし、改札機の前でも、もたつく事がありません。
※持っていなかった時は、乗り換え案内アプリと路線図を睨めっこしながら買っていた覚えがあります。

 

さて今回は南海電鉄が発行している”ミナピタカード”について少しお話させて頂きます。

このミナピタカードは南海電鉄が発行しており、
クレジットカードPiTaPaが2枚1組になったカードです。(クレジットカードのみの発行は可)

さらに詳しくご説明させて頂きますと、

・なんばパークス・シティでのお買い物お食事をクレカ決済でポイントが3%~7%以上貯まる。

・クレジットカードをポイントカードとして利用(なんばパークスシティ内)もできる。
(クラスによってポイント獲得率は変わります。)

・タッチするだけで電車やバスに乗れる。
(現在関西圏ではJR以外、後日決済。※ゆくゆくはJRも後日決済になる。)

・南海電鉄利用でポイントが貯まる。
(定期券をクレカ決済で1%、通常乗りでも0.5%貯まる。)

・PiTaPaには割引制度がある。
(地下鉄は常に10%OFF、通勤で使うマイスタイルならプライベートでも定額内で遊びにいける。)

・ポイントを直接お店で使える。
(わざわざネット等で商品券に交換しなくて良い。)

要約すると、

①なんばパークスシティでポイント優遇されているクレジットカード

②南海電車利用でポイントが貯まるPiTaPa

 

大まかにメリットを挙げさせて頂きましたが、良く聞かれるデメリット(?)についてもお話しさせて頂きます。

 

年会費】について

クレジットカードなので「年会費はどうなの?」と良く聞かれますし、気になるところですよね。

”1年に1度ご利用頂けたら年会費無料”

※クレジットカード、PiTaPaともに同じ条件です。

つまり、ご利用することで無料になるタイプです。

いやいや、PiTaPaは使うけどクレジットカードは使わないし!って方も勿論居られますよね。
昨年度からですが、PiTaPaに載せる南海電鉄定期をクレカ決済で支払いできるようになりました。
(PiTaPa決済は別途必要。例:定期区間外で1年に1回以上利用すればOK(地下鉄など)。)


いやいや、定期券とかも使ってないし!

なんばパークス・シティでのご利用が一番お得なのですが、1年に1回コンビニとかで10円や100円でもいいのでクレカ決済で年会費は掛からなくなります。

 

不正利用】について

クレジットカードの裏面にきちんと署名されていること前提ですが、不正利用を疑われた場合には先ずクレジットカード会社に連絡をし、利用停止をし不正利用されていたか調査して頂きます。
不正利用された場合に関しては、盗難補償により保険が適用されます。

 

お金の管理が苦手

クレジットカードを利用するにあたり、ついつい買いすぎてしまったり、買ってしまったものを忘れ支払い日に大変なことになってしまうから怖い。

管理が難しいとなると「まあ確かにそうですよね。」と言わざるを得ません。
自身で家計簿をつけるなどして、対策するしかないかと思います。
今回のブログを書くにあたって調べていると、家計簿アプリでレシートを取るだけで簡単に記録できるものもあるみたいなので、私自身もそれを使ってみようかなと思いました。
(現在までは都度Webにて利用状況の確認をしておりました。)

 

PiTaPaのみ欲しい

良く、PiTaPaのみ欲しいと言われます。

私自身も、ベーシックタイプ(PiTaPaのみ)のものを使っていたのですが、こちらのミナピタカードに変更しました。

何故なのか?

理由としては簡単ですが、”紙明細にお金が掛かる!”という点が1番大きかったと思います。
「Web明細にすればいいじゃない?」となりますが、Web明細は毎回ログインしなければいけなく、結構ストレスを感じておりました。

あとは、なんばパークス・シティでランチや施設内利用をする為です。
”ランチでクレカ決済は出来ない”というのが私自身の認識でしたので、出来ると分かったときは得した気分になりました。
(ポイントを貯め、ランチで使ったりしています。)

※PiTaPaに関しての割引サービスや諸サービスに関しては全て同じです。
ポイントが付くかどうかの違いしかありません。(還元率の違いなど)
ただベーシックタイプの申し込みに関しては、かなり手間だと感じました。
(Web申し込みの為、かなり面倒くさかったです。)

 

いずれにせよですが、メリット・デメリット(?)をきちんと把握して頂いてご利用頂くのが”ベスト”だと思います。

色々と使い方が分かれば便利なカードですので、ブース等を見かけられましたら、どうぞご質問などお声がけください。

 

【特設カウンター風景】※ただいま入会キャンペーン中(入会で1,000ポイント プレゼントなど)

南海難波駅2F中央改札前
南海難波駅3F北改札前

 

中央改札北改札

 

 

それでは、また!

 

投稿者:コメント(0)

Leave a Comment

ページトップへ戻る